投資はいつまで続けるのか?ゴール設定が大事【愛知のファイナンシャルプランナーがお伝えするお金の話】

ご予約はこちら

投資はいつまで続けるのか?ゴール設定が大事【愛知のファイナンシャルプランナーがお伝えするお金の話】

投資はいつまで続けるのか?ゴール設定が大事【愛知のファイナンシャルプランナーがお伝えするお金の話】

2020/09/28

ゴール設定が大事

コロナでも続けることの大切さ

愛知県を中心に東海地域で活動しているファイナンシャルプランナーの前田です。

 

資産運用でもっとも大事なことは何か知っていますか

 

上がりそうな株を見つけること?

元本割れを起こさないこと?

高いリターンを受け取れること?

 

もちろんどれも大切なことですが、

不確実で未来のことは分かりません。

 

資産運用を始める時にまず大事なことは

「目的、目標設定」です

 

何のためにやるのか?

どんな生活をしたいのか?

いつ頃お金が必要になるのか?

 

こういった要素をキッチリと決めていきましょう!

 

私のお客様で多いのは、

 

「子どもの教育資金準備」

「ご夫婦の老後資金準備」

です。

 

子どもの教育費ならば、

それが大学なのか、高校なのか、

その時いくら必要なのかと具体的にしてください。

 

昨年の6月には「老後2000万円問題」がクローズアップされて、

そこから資産運用を始められて方も多くいるでしょう。

 

そういった方は今回のコロナショックで

投資したお金が下落してしまった人も多いのではないでしょうか?

 

ただ今一度何のために始めたのか?

老後資産準備、教育資金準備であれば、

今必要ではないはずです!

 

今減ってしまったから止めてしまうのではなく、

継続して続けていくことが大事です!

 

しっかりと継続して頂いている方は

現在の状況でも年間利回りを5%は確保して頂いている人が多いです。

 

「何のためなのか」とても大事なポイントです。

資産運用の関連記事はこちら

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。