自動車保険はみんな入っていると思うけど実際は・・・【愛知のファイナンシャルプランナーがお伝えするお金の話】

ご予約はこちら

自動車保険はみんな入っていると思うけど実際は・・・【愛知のファイナンシャルプランナーがお伝えするお金の話】

自動車保険はみんな入っていると思うけど実際は・・・【愛知のファイナンシャルプランナーがお伝えするお金の話】

2020/12/01

任意保険はみんな入っていると思っていませんか?

実際の加入率はどれくらいでしょうか?

 

愛知を中心に東海地域で活動しているファイナンシャルプランナーの前田です。

 

年末になると交通事故も増えてきます。

 

任意の自動車保険の加入率はどれくらいかご存知でしょうか?

 

もし事故に合った時に、

相手は必ず保険に加入しているとは限りません。

実際の加入率を損害保険料率算出機構のデータを元にお伝えします。

 

※損害保険料率算出機構 2019年度 自動車保険の概況

対人賠償
対物賠償
人身傷害
車両
愛知
82.0%
82.1%
77.4%
58.5%
東京
78.5%
78.9%
70.7%
45.3%
大阪
82.7%
82.9%
76.0%
50.2%
沖縄
54.3%
54.4%
50.9%
27.8%

大都市である東京、大阪、愛知では

対人、対物賠償は80%程度で、

車両保険は50%程度です。

 

5台に1台は無保険です。

全員が必ず加入している訳ではないんです。

 

無保険車と事故が合ったらどうなるでしょうか?

相手は高額の賠償から逃げ出してしまうこともあるかもしれません。

 

払えないと言われてしまうかもしれません。

そもそも自動車保険に入れないのだから、資産も少ない方かもしれません。

 

沖縄に至っては加入しているのは、

約半分です。

 

沖縄に旅行でレンタカーを借りる人もいますね。

もちろんレンタカーには補償がついていますが、

現地の車との事故は保険に入っていないことがあります。

 

車の保険は最低限、相手のケガの賠償、

物の賠償というのは加入しておくことです。

 

自分たちのケガに関しては、

最悪は自己責任です。

 

自分は安全運転していても

事故は巻き込まれることがありますので、

万が一の時のこと想定しておきたいですね。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。