無保険の相手と事故したらどうするの?【愛知のファイナンシャルプランナーがお伝えするお金の話】

ご予約はこちら

無保険の相手と事故したらどうするの?【愛知のファイナンシャルプランナーがお伝えするお金の話】

無保険の相手と事故したらどうするの?【愛知のファイナンシャルプランナーがお伝えするお金の話】

2020/12/02

無保険の相手と事故してしまったら・・・

何よりも大事なのはまずはすぐに警察に連絡する

愛知を中心に東海地域で活動しているファイナンシャルプランナーの前田です。

 

昨日は自動車保険の加入率についてお伝えしました。

5台に1台は自動車保険には加入していません。

 

となるといつ無保険の人と事故をするかは

分かりません。

 

事故に合ったとして、

相手のケガ、車については保険会社同士が判断して、

保険金のお支払いがされるのが通常ですが、

無保険だとそうはいかないですね。

 

無保険で怖いことは、

相手が賠償することが出来ない時です。

 

支払う能力が無い、

こんな時は泣き寝入りしなければならないのか?

 

こんな時に役に立つ補償で

「弁護士費用特約」があります。

 

自分に替わって、弁護士が賠償請求手続きをします。

交通事故を専門としている弁護士もいて心強い味方になってくれます。

 

弁護士費用特約は弁護士費用と法律相談料を保険会社が負担します。

 

時には事故相手の財産権を押さえて、

事故の賠償をするようにすることもできます。

 

普通の人は交通事故で専門的な知識はありません。

事故のことでお仕事や日常生活に影響が出ることも嫌ですね。

 

こういうことは専門家に一任する。

 

また弁護士費用特約の付け方のポイントとしては、

一家に2台、3台と車を保有していても、

1つの車だけに補償をつけておくだけで、

他の車での事故もみることができます。

 

補償のダブりには注意しましょう。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。