ご予約はこちら

10万円給付の受け取り方

10万円給付の受け取り方

2020/04/21

 愛知、名古屋を中心に活動している”お金の専門家”ファイナンシャルプランナーの前田です。 

総務省から新型コロナウイルスの影響による国民1人あたり10万円給付の受け取り方が公表されましたので、簡単にお伝えします。

◇給付対象者及び受給権者


・給付対象者:令和2年4月27日を基準として住民基本台帳に記録されている者
・受給権者:その者の属する世帯の世帯主

4月27日以降に産まれた赤ちゃんは対象外になるということですね。

◇給付金額

・給付対象者1人あたり10万円

◇申請方法

⑴郵送申請方式

・市区町村から送られてくる申請書に振込口座を記入して、
振込口座の確認資料と本人確認資料のコピーと一緒に市区町村に郵送する。



⑵オンライン申請方式(マイナンバーカード保持者のみ)

・マイナーポータルから振込口座を入力して、
振込先口座の確認資料をアップロードして電子申請する。

オンラインの方が断然楽そうですが、マイナンバー持っている方のみなのでやれる人は限られそうですね。
オンライン申請の方が給付も早そうです。


◇受付日、申請期限

・受付日は市区町村により違いがあります、
・申し込み期限は受付開始から3か月です。

住民の少ない自治体では給付も早くなりそうです。
早ければ5月中の給付も可能らしいですが、通常で考えるのであれば6月ぐらいになりそうですね。



感染拡大を防ぐために基本的には郵送と電子申請になりますが、口座がない人の場合は窓口での受け付けも可能ということです。


申請ベースでの給付となるので、
受け取りを希望されない方は申請をしなければ受け取らないことになります。

※総務省HP 特別定額給付について


友だち追加

家計管理の関連記事はこちら

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。