自営業の人は特に注意!預金保険制度②【愛知のファイナンシャルプランナーがお伝えするお金の話】

ご予約はこちら

自営業の人は特に注意!預金保険制度②【愛知のファイナンシャルプランナーがお伝えするお金の話】

自営業の人は特に注意!預金保険制度②【愛知のファイナンシャルプランナーがお伝えするお金の話】

2020/10/28

自営業、フリーランスはさらに注意が必要です。預金保険制度

知らなかったでは済まされないお金の話

愛知県を中心に東海地域で活動しているファイナンシャルプランナーの前田です。

 

先日、預金保険制度について簡単にお伝えしました。

本日はもう少し突っ込んで自営業の方の注意喚起をします。

 

個人事業を営んでいると、

家族のお金と事業で使っているお金は

一緒になっていることがほとんどです。

 

会社員、公務員と比べると

事業用で商品の仕入れがあったりなどで、

大きなお金を銀行に入れていることはありますね。

 

このお金は銀行が経営破綻した場合はどうなるのでしょうか?

 

基本的に事業用であろうと、

個人名義の口座は合算されて

1000万円までが保護対象になります。

 

預金保護されているお金も

すぐに引き出せる訳ではありません。

 

スピーディーに出せるようになったとしても

数日かかることも考えられます。

 

支払いが日々ある中で、

預金がストップしては困ります。

また減額されても困ります。

 

自営業者はお金の管理が

会社員よりはどんぶり勘定になりがちですので、

お金の管理はしっかりするように心がけましょう。

資産運用の関連記事はこちら

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。