NISAで何を購入している?【愛知のファイナンシャルプランナーがお伝えするお金の話】

ご予約はこちら

NISAで何を購入している?【愛知のファイナンシャルプランナーがお伝えするお金の話】

NISAで何を購入している?【愛知のファイナンシャルプランナーがお伝えするお金の話】

2020/11/23

愛知を中心に東海地域で活動しているファイナンシャルプランナーの前田です。

NISAの口座数が増えていると先日お伝えしました。

 

次に

NISA口座で何を購入しているのか?

また何を購入することができるのか?

 

確認しましょう。

 

〇一般NISA

株式、投資信託、ETF、REIT

 

〇つみたてNISA

金融庁が定めたルールに該当する投資信託

(基本的にインデックス型、一部アクティブ型も対象)

 

つみたてNISAで株式を購入することは出来ません。

※金融庁 NISA、ジュニアNISA口座の利用状況調査よりMYFPが作成

一般NISAでは合計で97%が株式と投資信託となっています。

 

株式は配当狙い、優待狙いなど

気に入った会社を特定して購入することができ、

 

特に今はコロナウイルス後はIT業界など

コロナで活躍しそうな会社の株が購入されています。

 

最近では日経平均株価も高値で推移しており、

株式投資が注目されていることが分かります。

 

一方、投資信託は複数の会社の株がまとまっている金融商品です。

株式のみの投資信託もあれば、

債券と組み合わせされているバランス型もあります。

 

特に始めての方はリスクが少ない、

バランス型から入っている人が多いです。

 

人それぞれで

投資のスタイルに合わせて運用方法を選べます。

 

NISAの特徴は増えた分が非課税になり、

今後どこの会社の株が上がるかを当てるのは

プロでも難しいことです。

 

私自身もNISAで株式を購入したが、

そのままずっと下がっている株式もあります。

 

投資資産全体で見れば、

上昇していますが、一点集中は難しいことを実感しています。

 

しかし、経済全体が成長するかどうかを

予測することは難しいことではありません。

 

NISA口座を上手に利用して「安心した生活」

手にいれることを始めてみませんか?

 

投資に関するメールマガジンをしています。

ご興味ある方は特典もありますので、

ご登録してみてくださいね。

資産運用の関連記事はこちら

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。