2人に1人は大学進学する時代【愛知のファイナンシャルプランナーがお伝えするお金の話】

ご予約はこちら

2人に1人は大学進学する時代【愛知のファイナンシャルプランナーがお伝えするお金の話】

2人に1人は大学進学する時代【愛知のファイナンシャルプランナーがお伝えするお金の話】

2020/10/19

大学の進学率はどれくらい

行くか行かないかは子ども次第であるが、、、

愛知県を中心に東海地域で活動しているファインシャルプランナーの前田です。

 

相談ではご家族のライフプランをお聞きして、

キャッシュフロー表を作成していくことをしています。

 

ご家族の考え方によって

子どもの教育方針変わってきます。

 

特に大学進学に対する考え方は、

違います。

 

・大学までは教育資金を出してあげたい

・大学院まで考えておきたい

・大学は子どもが行きたいのであるならば・・・

・大学は奨学金で

・専門学校でいいかな

実際に現在はどれぐらいの人が大学進学しているのか、

文部科学省のデータを元にお伝えします。

 

こちらのデータは

文部科学省が令和元年度学校基本調査の公表されている一部です。

 

大学、短大の進学率は54.8%です。

 

2人に1人以上が大学へと

進学しているのが現状です。

 

専門学校への進学は16.3%です。

大学進学と合わせると71.1%となり、

 

10人中7人は進学する計算になります。

 

多くのお子さんが高校卒業後も

学業に励んでいるのが分かります。

 

よく親御さんの教育進路と同じぐらいは

子どもに負担してあげたいなというお気持ちを持っている方は多いです。

 

確かに大学に進学したから、

必ず高い年収の会社に就職できるわけではありません。

 

ライフプランは人それぞれですが、

こういったデータを1つ頭に入れてみて、

考えてみるのもいいかもしれませんね。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。