クレジットカード会社から保険の勧誘がありましたが、入ったほうが良い?【愛知のファイナンシャルプランナーがお伝えするお金の話】

ご予約はこちら

クレジットカード会社から保険の勧誘がありましたが、入ったほうが良い?【愛知のファイナンシャルプランナーがお伝えするお金の話】

クレジットカード会社から保険の勧誘がありましたが、入ったほうが良い?【愛知のファイナンシャルプランナーがお伝えするお金の話】

2020/12/07

クレジットカード会社から保険の勧誘受けたことありませんか?

こんなに安いけどお得なのかな?

 

愛知を中心に東海地域で活動しているファイナンシャルプランナーの前田です。

 

お客様の加入している保険内容を確認しているとよくあることです。

 

「クレジットカード会社からおススメされた保険に加入している。必要ですか?」

 

確認してみると、掛金は月額1,000円程度です。

 

金額的に大きくないから、続けているが、

必要でなければ切りたい要望です。

 

保障内容がどんな内容なのか?

 

ほとんどは「交通傷害保険」です。

 

交通傷害保険とは?

自転車事故、駅の階段のホームで転んだ、

バスの急ブレーキでケガをしたなど、

 

交通乗用具に乗車中などに起こる事故を補償します。

またその時に死亡した場合の保険金を補償します。

 

自転車でのケガを補償したいのであれば、

加入している意味はあるかもしれませんが、

 

なんとなく加入しているのであれば、

辞めてしましましょうとお伝えしています。

 

そもそもほとんど起こらない事故だからこそ、

その保険料でも成り立つということなんです。

 

発生確率、損害額が高いのであれば、

保険料が高くなるのが保険の仕組みです。

 

内容を理解していない、

保険に加入する意味はないですね。

 

保険は何かあった時に役に立つ、

補償内容が分かっていないのであれば、

請求し忘れる可能性が高いです。

 

必要ない保険には加入しないようにしましょう。

 

医療保険の関連記事はこちら

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。