家庭支出がまだ落ち込んでいますね【愛知のファイナンシャルプランナーがお伝えするお金の話】

ご予約はこちら

家庭支出が落ち込んでいますが、真実を捉えよう【愛知のファイナンシャルプランナーがお伝えするお金の話】

家庭支出が落ち込んでいますが、真実を捉えよう【愛知のファイナンシャルプランナーがお伝えするお金の話】

2020/11/09

家計の出費は増えてますか?減ってますか?

コロナ後の支出は今後どうなっていますか?

 

愛知を中心に東海地域で活動しているファインシャルプランナーの前田です。

 

11月6日に総務省の家計調査結果が発表されました。

2020年9月の家計支出が昨年対比で10%近く下落しています。

 

コロナで収入が減っていることもあるかと思いますが、

ちょうど1年前を思い出して下さい。

 

2019年10月に消費税が8%から10%に増税されました。

1年前は増税前の駆け込み需要がありました。

 

皆さんを増税前に高額な買い物しませんでしたか?

 

10%下落しているといってもコロナで下がったとは一概に言えません。

 

ここでは2人以上の世帯全世帯を見ていますが、

勤労世帯に限定すると、

可処分所得(手取り)は38万円で支出は30万円となっています。

 

支出の昨年対比は前年対比7.7%下落です。

 

あくまでも平均ですが、

周りの方はどれぐらいお金使っているの

か気になる方は参考にしてみてください。

家計管理の関連記事はこちら

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。