10万円給付の使い道、投資を考えてみる

ご予約はこちら

10万円給付の使い道、投資を考えてみる

10万円給付の使い道、投資を考えてみる

2020/07/02

愛知を中心に東海地域で活動しているファイナンシャルプランナーの前田です。

7月に入りまして、2020年も後半になりました。

特別定額給付金10万円の使い道は決まりましたか?


洋服を買うのもいいし、テレビゲームを買ってもいいですね。
家族で旅行というのもありですし、美味しいものを食べに行くということもしたいですね。

しかし現実的に考えたら生活費の補填になるのでしょうか?

今回は使い道として、1つ投資という考え方を選択肢としてご案内致します。
10万円以内でも購入可能な株式をお伝えします。


・株式に投資させるメリットは?

既に株式投資をしていただいている方にはご存知であると思いますが、まずは株式投資をするとどんなメリットがあるのかお伝えします。

1、キャピタルゲイン
購入した株式が業績上昇などにより、株価が上昇することです。

10万円で購入した株式が10%上昇したら、1万円の利益になります。

勿論ですが、反対に業績低下で株価が下がることもあります。

2、インカムゲイン
配当所得のことです。

企業の業績により配当を受け取ることができます。
配当を出すか出さないかは企業により違いますので、ご注意ください。

高配当の企業は年間5%前後の配当所得も期待できます。

3、株主優待
企業の商品やお食事券、クオカードなどの配当を受け取れます。

よく使われる商品やサービスの企業があれば、株主優待で受け取れれば、家計の節約にもつながります。

4、経済に関心を持つことが出来る
実際に自分のお金を投資に回すことにより、投資先の株価は気になりますね。

この気になるということが大事です。
なんで今日は上がったのかな?下がったのかな?

今日の日経平均株価は上がったのかな?
為替が影響したのかな?

など数珠つなぎに物事を考えるようになってきます。

そのうちにスーパーの買い物からでも、
キャベツの値段が上がっている、下がっていることからも節約だけでなく、
株式投資のことを連想して考えるようになるかもしれませんね。

このように株式投資をすることにより、
単なる株価が上がった、下がったのゲームのようなことだけでなく、
生きる力を上げていくことを目指していきましょう。

また次回に10万円以内で投資可能な銘柄をお伝えします。

最近は大雨がありましたので、火災保険の水災補償についてご確認はこちら↓

資産運用の関連記事はこちら

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。