50万人減した日本の人口【MYFP】

ご予約はこちら

50万人減った日本の人口【MYFP】

50万人減した日本の人口【MYFP】

2020/08/10

50万人減った日本人

自然減はこれから先も続いていく、人が減るとどうなる社会保障は・・・

 愛知県を中心に東海地域で活動しているファイナンシャルプランナーの前田です。

 

お盆の休みの期間ですが、今年は自粛で近場でのレジャーがほとんどのようですね。

先日、総務省から住民基本台帳による2020年1月1日における日本の人口が発表されました。

 

日本の人口は年々減り続けています。

日本人は昨年1年間で̠50万人減りました。

50万人と言うとどれくらいの規模なのでしょうか?

 

愛知県の主要都市の人口と比較してみましょう。

名古屋市 229万人

豊田市 42万人

豊橋市 37万人

岡崎市 38万人

 

愛知県で2番目の規模は豊田市で豊田市の人口よりも多いということです。

日本は少子高齢化社会がこれからさらに加速していき、若者の数は減っていく予想がされています。

 

年金、健康保険などの社会保障は支える人がいて受け取る人がいます。

支える人が少なくなるのであれば、やはり同じような社会保障が我々が将来受けれるかどうかは心配が残りますね。

 

国や地方が守ってくれないのであれば、自助努力が必要なのは自然の流れで、

その為の施策というのは国はつくっています。

 

より自己防衛意識は持っていくべきだと私自身は思っています。

 

総務省:住民基本台帳に基づく人口、人口動態及び世帯数

経済・景気の関連記事はこちら

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。