1年前の台風を覚えていますか?ゴルフ練習場の鉄塔が・・・【愛知のファイナンシャルプランナーがお伝えするお金の話】

ご予約はこちら

1年前の台風を覚えていますか?ゴルフ練習場の鉄塔が・・・【愛知のファイナンシャルプランナーがお伝えするお金の話】

1年前の台風を覚えていますか?ゴルフ練習場の鉄塔が・・・【愛知のファイナンシャルプランナーがお伝えするお金の話】

2020/09/09

2019年9月9日の出来事を覚えていますか?

誰が悪いの?犯人捜しは必要なし!

愛知県を中心に東海地域で活動しているファインシャルプランナーの前田です。

 

2020年も台風、大雨などの自然災害が起こっていますが、

1年前にも同じようなことがありました。

 

言葉でお伝えしても分からない方でも、映像、写真を見れば思い出す方も多いのではないでしょうか?

 

過去最大の風が千葉県を襲い、ゴルフ練習場の鉄柱が倒れて民家に被害が出ました。

ゴルフ場のオーナーは近隣の被害に合った方々に補償をするとお話していましたが、途中から話は急転して補償は出来ないということになりました。

 

このことは外から見た皆さんはどうでしょうか?

「近隣の人達がかわいそう」

「オーナーが悪い」

などの意見が出ていました。

 

しかし私たち保険のプロが見た時にはそうではありません。

自然災害は不可抗力で誰も悪くないからです。

 

よっぽどオーナー側に落ち度があることが認められなければ、

賠償請求は難しいのです。

 

私のお客様でも同じようなことがありました。

台風の時に近隣の家から瓦が飛んできて自宅の壁が傷つきました。

 

その補償を近隣の住宅にしてもらえるのか?

それは難しいとお話したことがあります。

 

そのお客様は新築の住宅を建ててから2~3カ月後の出来事でした。

台風、地震、大雨などの自然災害は誰にも文句は言えません。

 

もしそうなってしまった時にどうすれば良いのか、

経済的には大丈夫なのか?

と考えて補償を考えてみてください。

 

火災保険の関連記事はこちら

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。