データで見る2人以上世帯の支出はどれくらい?【愛知のファイナンシャルプランナーがお伝えするお金の話】

ご予約はこちら

データで見る2人以上世帯の支出はどれくらい?【愛知のファイナンシャルプランナーがお伝えするお金の話】

データで見る2人以上世帯の支出はどれくらい?【愛知のファイナンシャルプランナーがお伝えするお金の話】

2020/09/14

データでみる2人以上家計の支出

我が家は平均以上?平均以下?

愛知県を中心に東海地域で活動しているファインシャルプランナーの前田です。

 

先週新聞ではコロナで自粛期間中の家計支出が話題になっていました。

総務省の家計調査は定期的に行われており、現状の日本経済を表しています。

 

新聞報道では4月~5月は厳しく、6月は回復して、7月はまた下がったとありました。

 

原因としては4月~5月は自粛期間中ということもあり、外に出る人が少なくなった。

6月は10万円の定額給付を受け取り、そのお金で家電などを買う人が増えた。

7月はまた旅行などに出掛けるタイミングですが、さすがに今年は無理なので家計支出が下がったことが考えられます。

 

上の表は2020年9月8日に公表された総務省の家計調査で2人以上世帯の1か月の支出を内訳にしたものになります。

ご自身の家計と比べてどうでしょうか?

 

住居費に関してはローンがある人も無い人も色々含んでいるため、外して考えてみたら分かりやすいです。

住居費を除くと23.6万円が平均の支出のようですね。

 

各家庭によって状況は随分違うかと思います。

子どもが小学生、中学生などであれば教育費はもっと掛かっているだろうし、その分医療費などはそこまでは掛かっていないなど

各々により違うところもあるはずです。

 

しかし1つは基準がどこなのかと知ることが大事だと思います。

今後は菅首相の誕生で、通信費などの値下げは期待できるかもしれませんね。

 

総務省の家計調査はこちら

 

家計管理の関連記事はこちら

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。