年末調整そろそろですね【愛知のファイナンシャルプランナーがお伝えするお金の話】

ご予約はこちら

年末調整そろそろですね【愛知のファイナンシャルプランナーがお伝えするお金の話】

年末調整そろそろですね【愛知のファイナンシャルプランナーがお伝えするお金の話】

2020/10/05

年末調整そろそろですね

年末調整って何のため?

愛知県を中心に東海地域で活動しているファインシャルプランナーの前田です。

 

9月も終わり、今年も残り3カ月になりました。

 

10月に入ると、

そろそろ会社から「年末調整」の用紙を受け取る時期ですね。

 

新社会人の方は今年が初めてで、

名前だけ書いて出しているかもしれません。

 

ただそれだけだとちょっと損しているかも?

そもそも年末調整って何をするかご存知でしょうか?

 

文字を見ていただくとよく分かるのですが、

年末に〇〇〇を調整するということなんです。

 

では〇〇〇ってなにが入るのでしょうか?

 

正解は「所得税」の調整です。

 

年末調整をすることにより、

1年間の所得税を確定させるということです。

 

2020年の所得も

12月のボーナス、給与を受け取れば

確定します。

 

元々所得税の考え方は、

予定納税という手法を取っています。

 

例えば、

今年の所得は大体500万円相当だろうから、

年間36万円で月々3万円ずつ毎月支払うことにしよう。

 

というように予測の元から納税しています。

 

最終的に12月の給与を受け取り、

年収が480万円となると、

予定していた金額よりも少なくなる訳です。

 

すると480万円の方の所得税は年間35万円なので、

年末調整で1万円戻します。

 

予定納税は多めに納税するようになっているので、

税金が返ってくることがほとんどです。

 

また所得控除に関しては

各々が違っています。

 

配偶者が専業主婦(夫)の人もいれば、

共働きしていることもある。

 

お子さんが高校生の人もいれば、

まだ幼い家庭もあります。

 

各々状況により、

違いますので申告をして、

確定していくことになります。

 

会社員、公務員などは基本的には年末調整で、

確定申告まではする必要がない人がほとんどです。

 

税金のこと

複雑で難しいですが、

「税金」を上手く使えるようになるとお得もいっぱいです。

 

※税金の金額は実際の年収500万円、480万円と違っていますので、

概算でやっています。

税金の関連記事はこちら

資産運用をこれから始めてみたい。

冬のボーナスから運用を考えたい方は

まずは知識を学びましょう!

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。