景気ウォッチャー調査って何?【愛知のファイナンシャルプランナーがお伝えするお金の話】

ご予約はこちら

景気ウォッチャー調査って何?【愛知のファイナンシャルプランナーがお伝えするお金の話】

景気ウォッチャー調査って何?【愛知のファイナンシャルプランナーがお伝えするお金の話】

2020/12/14

愛知を中心に東海地域で活動しているファイナンシャルプランナーの前田です。

 

ニュース、新聞、ネットニュースなど

今後の景気がどうなるのか気になりますね。

 

特にコロナで全国民がどのような状況にあるかは

早く把握することで、対策ができます。

 

ご自身が生活していての肌感覚で感じることもありますが、

国として調査もしています。

 

エコノミストなども見ていて、一般の方でも見れる

データで内閣府の「景気ウォッチャー調査」があります。

 

景気の現状と先行きを見極めるために使っているのですが、

これが意外と地道な調査をしているんです。

 

景気ウォッチャー調査は

景気の動向、先行きを見ていくために、

月に1回調査します。

 

エリアは全国を12の地域に分けて調べ、

時期は毎月25日~月末にかけて調べます。

 

対象は企業の経営者や従業員など

サービス業から製造業などあらゆる業種を対象としており、

 

オンラインでの質問回答や電話などを使い答えて頂いて集計しています。

こちらは2020年11月東海地区の景気ウォッチャー調査の原文です。

 

意外と細かく、調査しているんだなと思いませんか?

足で稼ぐデータがやはり一番リアルであると私も思います。

 

こういった調査結果を元に最終的には国の政策として

どこにどんな政策をしていくのかを考えていくことにつながってきます。

 

データのつながりが分かってくると

経済が面白くなってきませんか?

経済・景気の関連記事はこちら

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。