8月7日は「花」の日。元花屋のFPが花の個人消費についてお伝えします!【MYFP】

ご予約はこちら

8月7日は「花」の日。元花屋のFPが花の個人消費についてお伝えします!【MYFP】

8月7日は「花」の日。元花屋のFPが花の個人消費についてお伝えします!【MYFP】

2020/08/07

花の購入額の平均は年間どれくらい?

愛知県は花き産業が日本一です!

 元花屋のファイナンシャルプランナーが8月7日、花の日に花の個人消費額についてお伝えします!

今年はコロナウイルスの影響で花き業界は大きな被害を受けています。

お花はイベントにより消費されることが多いからです。

 

感染防止をしていくためには、大人数が集まるイベント開催は難しい状況です。

結婚式、卒業式、入学式なども今年は自粛が求められています。

 

あらゆるイベントで彩るのが華やかなお花になります。

 

日本人の1世帯あたりの年間購入額について、

農林水産省の花き現状について

令和元年12月発表のデータを元にお伝えします。

 

年間の消費額は1世帯8,255円が直近の数値です。

データからは1世帯あたりとなっていますので、単身世帯も複数で住居している世帯も混在しています。

 

単身の若者はほとんど購入する人はいないでしょう。

日本の人口は現在減少していますが、世帯数は増えています。

 

データとして分母である世帯数は増えていると捉えれるため、

単純に1人あたりの購入額がと比べて減っているかと言うと疑問が出ます。

 

しかし住居にお庭を持つ家庭が少なくなってきているので、お花を植える場所が減ってきているかもしれませんね。

 

経済・景気の関連記事はこちら

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。